Hair

Hair

Stylistスタイリスト

スタイリストの経歴・実績データ

「雑誌社付きのスタイリスト」
「美容コンテストの常連入賞者」
「現役の美容技術学校講師」
「フリーランスのブライダルメイクアップアーティスト」など、D-salonには、さまざまな経歴を持つスタイリストが所属しています。

美容室勤務一筋で来たスタイリストも、東京都内や関西圏の有名店出身者や、海外のサロン出身者など、レベルの高い環境で経験を積み、技術やセンス・薬剤知識を身に着けてきた目的意識の明確な人材ばかりです。
また全体の約6割が、前の勤務先では”店長”クラスの管理経験を持つスタイリストです。
スタイリスト同士は技術的にも精神的にも高いレベルを要求しあい、常にお客様に最良の施術とサービスを提供できるよう意識し、“お客様満足を獲得するプロの組織として構成されています。

スタイリストの経歴・実績データ

独自のスケールメリット

D-salon各店の 広い店内には、様々なスキルを持つ経験豊富なスタイリストが、多数スタンバイ。
担当させていただくお客様に、最高峰の技術とサービスをご提供します。
幅広い層のお客様の好み(テイスト)に的確に対応できるのは、「大箱サロン」ならではのスケールメリット!

独自のスケールメリット

スタイリストバックアップ体制

D-salonではアシスタントがいない代わりに、フロアマネージャー(管理者)、フロントスタッフ(受付)など専門スタッフを配し、スタイリストに対しては、店全体の管理や雑務、清掃、教育といった美容技術以外の業務を一切まかせていません。
そうして集中して施術に取り組める環境を整え、お客様に“満足”してもらえる仕上りのみを要求しています。
そうすることで、仕上りのクオリティは確実に上がるのです。

スタイリストバックアップ体制

D-salonの看板「美容師たちの隠れ家」

技術・能力はあるのにもかかわらず、勤務先の営業方針や環境に納得がいかず、美容の仕事に夢や希望を持つことができずにいるスタイリストがたくさんいます。
D-salonではこのような美容業界の実状を踏まえ、美容師本来の創造性や美的感覚を喚起し、やりがいを維持できる就労システムによるサロン運営を行っています。
この理念に共感したスタイリストは、過去のスキルに関係なく厳しい技術審査と研修を経た上で晴れてフロアに立つことが許されます。
D-salonの店頭に掲げられた「美容師達の隠れ家」とは、美容師としての理想を求め、以前の勤務先からそっと身を寄せる“新天地”という意味をあらわします。
D-salonは美容師にとっても、お客様にとっても、”夢の美容室”でありたいと考えます。

D-salonの看板「美容師たちの隠れ家」